自賠責保険とは

自賠責保険とは?

自動車保険には 「 自賠責保険 」 と 「 任意自動車保険 」に分けられます。みなさんは自分が入っている自賠責保険のことを知り理解していますか?「自動車保険なら・・・任せて!」と言っている方も、一度は読んでくださいね!
わたしは今回いろいろ調べるまで自賠責保険に加入しているのはわかっていたけど、その内容などは全く知らないことにきずかされました。わたしのようなかたは少なくないのでは? こちらでは 「 自賠責保険 」 の話をさせていただきますね。

あの通称強制保険といわれている自賠責保険はいつの間にというか、本当に分からないうちに加入されているので内容はほとんど知らずに加入しているかたがほとんどだとおもいます。しかし、車を持ち車を運転する以上はやはり知っていてほしい内容です。
自賠責保険を簡単にいうと車を持っているかたは法律で加入が義務付けられている保険のことです。つまり車を持っているあなた、あなたも加入させられています。
車購入時や車検の時にきちんと加入されているのです。通称 「 強制保険 」 と呼ばれているだけあって自賠責保険に加入をしないと車検もとおらないシステムになってるのです。

では簡単に自賠責保険の内容をお話ししますと、まずは 「 対人賠償 」 であるということ!!つまりAさんが事故をおこしてしまい自転車に乗っていたBさんをケガさせたとします。この場合、補償を受けることができるのがBさんとなります。 Aさんは自分がケガをしてしまっても補償を受けることができないのです。また、相手が乗っていた自転車が壊れてしまった、Aさんの車の修理、なども補償はなく実費で支払わなくてはならないのです。
死亡またはケガをさせてしまった相手にだけ補償されるのが自賠責保険の特徴なのです。

それでは事故を起こしてしまった本人のケガや車の修理費、相手の車や物などの補償はどうなるの?とおもいますがこの自賠責保険は被害を受けたかたを救済する制度なので、補償額を超えた場合やそれ以外の補償を必要とする保険が任意で加入する自動車保険となるのです。

自賠責保険で支払われる限度額は
死亡:3000万円  傷害:120万円  後遺障害:75万から4000万円となります。
強制保険と呼ばれているとなんだかいいイメージがありませんが、もし保険に入っていない場合を考えると怖くなりませんか?自分が誰かをケガさせてしまった時あなたはその人の一生を補償することができるのでしょうか?
「 自分は事故をおこしたり事故にあたりしない! 」 とおもう人はいるとおもいますが、それは誰にもわからないことです。
自賠責保険はわたしたち自身のための保険であると覚えておいてくださいね。 いつ被害者または加害者になってしまうかは誰にも分からないのですから・・・・。

先に話したように自賠責保険は車検時に加入させられます。つまり車検切れの場合は自賠責保険も補償期限が切れているおそれがあります。車検を忘れてしまう人のために自賠責保険は車検より1ヶ月程度長く期間を設定していることがほとんどのようですが、今いちど自分の車検期限をチェックすることをおすすめします。車検が切れているのも違反ですが、自賠責保険に加入していないないのは違法(1年以下の懲役または500万円以下の罰金)になるのです。自動車だけではなく原動機付自動車つまり原付にも加入が義務ずけられていますので気をつけてくださいね。また、事故に遭うと車が故障してしまって廃車に出すこともあると思います。廃車業者さんにお願いして、廃車の処理はきちんと行いましょう。

おすすめWEBサイト 5選

石垣島 体験ダイビング

2018/12/19 更新