任意自動車保険とは

任意自動車保険

任意で加入する保険のことを任意自動車保険(以下 任意保険)といいます。自賠責保険で補償できなかった部分を補償しようというのが任意保険です。つまり自賠責保険に加入していいなければ任意保険に加入している意味がないのです。知ってましたか?

●なぜ任意保険に加入するのか?
自賠責保険に加入しているのなら、わざわざ任意保険にまで加入することはないのでは?とおもうかたはいるとおもいますが、自賠責保険の限度額は最低限の補償内容です。つまり、実際事故が起こった場合に自賠責保険だけで補償が全額カバーできることは少ないのです。
人をケガさせてしまい120万円限度額の自賠責保険で入院費、その期間の生活費、交通事故での慰謝料などを考えると少ない金額とおもいませんか?入院がどのくらい続くのかも分からないのですから補償は多いほうが安心できますよね。
誰も事故を起こしたくて起こしている人はいません。しかし、いつどこで起こるかわからな

●任意保険の補償内容
任意保険は自賠責保険とはちがい、対人賠償以外にも対物賠償、自損補償、車両保険などいろいろな補償内容があります。ありすぎて十分に理解できていないのがほとんどのかたの気持ちではないでしょうか?わたし自身保険会社がおすすめの補償はこうなりますと見積もりをだされ、「じゃ これでお願いします。」といっていしまっていたひとりです・・・。
基本的な補償は以下のものがあります。

対人賠償保険
他人を死亡またはケガをさせてしまった時にに自賠責保険で支払われる限度額を超えてしまった部分を支払います。
対物賠償保険
他人のもの(車、建物、自転車など)に損害を与えてしまった場合の補償となります。
人身傷害賠償保険
自分のケガやまたは搭乗者のケガなどに対しての補償となります。
車両保険
自分の車のための保険となります。自分の車をぶつけてしまったり、台風の被害などにあったときの補償となります。


これ以外にもいろいろな補償があり、それぞれ保険会社によって特約補償などがあります。また、長く継続することで年々保険料のほうも安くなっていきますので、同じ保険会社で1年ごとに継続することがほとんどです。これからはいるかたはいろいろな保険会社の見積もりをとり比較して1番自分にあった保険会社を決めてくださいね。

注目サイト

Last update:2019/8/5